熊本県建築士会 は、建築士法の規定によって、都道府県ごとに設置された公益法人です。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

熊本県建築士会

お電話でのお問い合わせ 096-383-3200

熊本市中央区神水 1丁目3-7

本文のエリアです。

既存住宅状況調査技術者講習

    既存住宅状況調査技術者講習に関するご案内です。

既存住宅状況調査技術者講習のご案内

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられます。

そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した『建築士のみ』に認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

日本建築士会連合会では、国土交通省から同講習の登録講習機関として登録を受け既存住宅状況調査技術者講習を実施いたします。

建築士の方はぜひこの機会に建築士会の講習を受講いただき、新たな建築士業務の資格を取得してください。

 

◆ 受講のメリット ◆

①建築士だけに認められた業務である「既存住宅状況調査」の技術を幅広く習得

②公益社団法人に登録することにより高い信頼性を消費者等へアピール

③既存住宅状況調査結果を活用した既存住宅売買皆保険への加入が可能

④長期優良住宅化リフォーム推進事業における現況検査も可能となる予定

⑤建築士会CPD5単位(移行講習は3単位)を付与

 

既存住宅状況調査技術者講習の内容、お申込み

講習は2種類に分かれてます。

       受講対象者
移行講習 国土交通省の長期優良住宅リフォーム推進事業のインスペクターとして講習登録団体※に登録されている建築士(一級建築士、二級建築士、木造建築士)

※【対象となる講習団体】

公益社団法人 日本建築士会連合会 、 一般社団法人 住宅瑕疵担保赤貧保険協会 、 一般社団法人 全国古民家再生協会 、 一般社団法人 住宅管理・ストック推進協会 、 一般社団法人 住宅医協会 、 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 、 一般社団法人 日本木造住宅産業協会 、 一般社団法人 北海道建築技術協会 、 一般社団法人 プレハブ建築協会 、 一般社団法人 全日本ハウスインスペクター協会 、 公益社団法人 日本木材保存協会 、 一般社団法人 全国住宅技術品質協会 、 一般社団法人 JBN(全国工務店協会) 、 特定非営利活動法人『人・家・街 安全支援機構』 、 特定非営利活動法人 住宅長期保証支援センター 、 特定非営利法人 日本ホームインスペクターズ協会 

新規講習 一級建築士、二級建築士、木造建築士

 

 講習内容、お申込みは こちら よりご確認ください。


 

★ 熊本県 での講習会開催日程

 令和元年度講習のご案内(熊本県)

講習種別 開催日 開催場所 お申込み・受付
インターネットによるお申込 郵送によるお申込
移行講習
新規講習  5月28日(火) 熊本県建築士会 地下会議室 WEB受付 申込書類関係ダウンロード
10月15日(火)

※郵送お申込の締切日は各講習会の10日前(必着)となります。

 


★熊本県以外の講習会開催日程は こちら よりご確認ください。

 

既存住宅状況調査技術者講習合否の確認

 ◆ 合格者を発表いたしました

 ※合否検索の対象期間は 平成30年12月14日から平成31年1月16日まで 実施した講習となります。

 

 ❑ 既存住宅状況調査技術者講習 合否検索 

 

既存住宅状況調査技術者用

 マイページログインよりダウンロードできます 

○ 講習会テキスト

○ 建物状況調査の結果概要・報告書(木造・鉄骨造)(RC造等)

○ 登録事項変更・修了証明書、技術者カード再交付申請書

○ 既存住宅状況調査技術者 Q&A

○ 既存住宅状況調査に係る「業務量の目安」

▶ マイページログイン